calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.09.27 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    デジタルビデオカメラ買っちゃいました

    0

      評価:
      ---
      ソニー
      ¥ 88,800
      (2008-02-20)
      コメント:HDD内蔵のハンディカムメモリースティックも使える

       子供が生まれるので、思い切ってビデオカメラ買っちゃいました。
       しかし、どのカメラにするかはほんとに迷いました

       最初に考えていた条件は、主に

       1.さくてい 〜 カミさんも使うため
       2.できることならHDDを避ける 〜 クラッシュが怖い
       3.液晶画面はきれいな方がいい
       4.ファインダー付き〜明るい野外の撮影で便利
       5.高画質〜当然ですよね
       6.顔認識
       7.パソコンにデータを取り込める〜これはほとんどの機種で可能

      こんな感じでした。

       結果、今回購入した「ソニーHDR−SR11」はどうかというと

       1.HDD内蔵ということもあり若干大きく、めなのは確か
         しかし、カミさんもこれくらいなら大丈夫ということでOKでした。
         あまり軽すぎても手ぶれしやすいという意見もあったし。
       2.60GBのHDDが内蔵されている
         これは今のところどうしても妥協せざるを得なかったところ
         ただし、長時間記録できるのは間違いない
         クラッシュの危険があるので、こまめにパソコンにデータを転送しています
         大事な撮影は今後メモリースティックを購入して対応
       3.これはソニーのハンディカムの中でトップクラスの解像度と大きさ
         満足してます
       4.ファインダーも付いている
         今後予想される、明るい野外での撮影は液晶画面では見にくい
         電池も若干長持ちします
         ちゃんと上下に動かせるので使い勝手もよい
       5.画質は非常によいです
       6.顔認識機能付いています
         実際どれくらい有効なものなのかはよくわかりませんが
       7.カメラのHDD内のデータは付属のソフトを使ってパソコンに転送できます
         ただし、我が家のパソコンは非力なため再生・編集はつらいです
         DVD−RWに焼いて、ブルーレイレコーダーに移しています

      こんな感じです。

       最初は、3CMOSのパナソニックのSD−100が、なかなかいい色が出ていたので、それにしようと思っていたのですが、いろんなレビューを見たところ画質に不満がありやめました。

       キャノンのiVIS HF11はダブルメモリで非常に興味があったのですが、価格がまだ高い、顔認識がない、ファインダーもないということでやめました。

       最終的にソニーのHDR−CX12で考えていたのですが、やっぱりファインダーがない、液晶画面がいまいちだったので、HDR−SR11に決めました。

       本当はソニーのHDR−CX12がHDR−SR11と同じようなファインダーがあり、同じ3.2インチ液晶画面だったら、迷わず決めていました。
       なかなかうまくいかないです。

       ソニーHDR−SR11を使ってみて、私的には重さは全然気になりません。ただ、手が大きすぎてちょっと操作がしにくいです。カミさんやふつうの人なら問題ないのでしょう。
       私には世界最小とか必要ないです。

       子供が生まれたら、どんどん撮っちゃいます。
       


      スポンサーサイト

      0
        • 2009.09.27 Sunday
        • -
        • 15:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック